アクセス集計
sponserd link
smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
profile
new entries
links
BlogPeople
categories
archives
recent comment
recent trackback
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
sponserd link
フェリシモ「コレクション」
<< 息子に理不尽を教える | main | 定額給付金でブラを買うとどうなるか >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

ホワイトデーの戦略を考え直してみる

下着の力で、奥にいつまでも美しくいていただこうとするシリーズ。

ホワイトデーなんてあまり気にしてなくて、まあそこそこのものをお返しできればいいかなって(家庭的に)見せておいて、

ドカン!とやってみようかなとも思っています。



基本、おやじというのは誰でも奥に可愛らしい下着を着けてほしいと願っている(はず)
あんたがもっと稼げばね、なんて突っ込まれそうなんで、口には出しませんが(笑)

まあ私、相場なんてわかりませんが、ちょっと「え?」と思うようなものも贈る方としてはアリかなあとも思います。もっとも、やたら露出度の高いものとか、下品なものはNGであって、それなら定番のお菓子とかのほうがマシではありますけどね。

自分で揃える分には、やっぱり家計を考慮して(すいませんです。ホントにすいませんです)そこそこのものをお着けになるかとも思うんですけど、贈られる分には、そりゃあ結構な冒険をしてもいいんじゃね?なんて勝手に思ったり。

困った事に(小1)赤ちゃんも、おブラというものに興味しんしんでありまして

ぱぱ ぱぱ もう ぶらじゃあ つけかたわかるよ

なんて言う事もあって返答に困ったりします。

どうせ遊ぶんなら、お兄ちゃんとお絵描きでもしたまへ(笑)

at 11:11, おやじ, おやじ日記

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 11:11, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://akatyan.jugem.jp/trackback/197