アクセス集計
sponserd link
smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
profile
new entries
links
BlogPeople
categories
archives
recent comment
recent trackback
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
sponserd link
フェリシモ「コレクション」
<< 赤ちゃんと病院 | main | 男のロマン、女の現実 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

冷めた視線

最近、家庭内で冷めた視線を感じることがあります。正確には冷めた、というよりも勝手にさらせ、とでも言いたげな視線というか…たまに早く帰宅することがあります。玄関が開く音を察知した赤ちゃんは風呂に入ってようが、トイレに入ってようが、大声で騒いでくれます。

ぱぱ ぱぱ なんで こんなに はやいの? わたしに あいたいから?

(いや……、まあ、仕事が早く終わったからね。しかしそう言われて悪い気はしないので)

「うん。そうなんだよ」と答えておきます。ここで感じる視線。

ちぇっ、なんだよお、おやじったら、やっぱり妹には甘いよなあ……
さらに追い討ちをかけるように

うんとね わたしもね ぱぱに あいたかったの ぱぱ だいすきなんだよ

と、ツボをはずさないおやじ殺しの文句でだめ押しされる。(おやじコロリ、又はおやじホイホイ)
ああ、そかそか、そうかい。それじゃあ、抱っこしてほおをくっつけると…

……あーあ、やれやれ おやじはどうしてこうも単純なのかなあ。……といった視線がびしびしと小学生から飛んできます。
さらに、最近は「ちがうよ 今日は あまり いそがしくないからだよ」などと赤ちゃんに教えたりしてる。

赤ちゃんは暴走を続けます。

まま まま ままってば! ぱぱって ほんとに かっこいいよねえ(意味わかって言ってるの?)

「………数秒間の沈黙の後      どこが?   しばしまた沈黙………」

あっ! ぱぱ ぱぱ ままがね どこがって いったよ!

いや、別に……聞こえてるから、いちいち報告していただかなくても結構です…ただ単に暴走してるのか、意図的にやってるのかは、本人のみぞ知る。というところなんだけど…

娘だけを溺愛してるわけではなくて、当然息子も溺愛してる。だけど表現方法が違う。おにいちゃん、わかってくれないかなあ?無理かな。小学校3年生だと。なんか工夫しないとだめかなあと思う今日この頃。

at 13:52, おやじ, 育児

comments(2), trackbacks(1)

スポンサーサイト

at 13:52, スポンサードリンク, -

-, -

comment
チッカー, 2006/04/13 4:04 PM

「お父さんブログ研究所」のチッカーです。

悩ましいですね。でも、メロメロになる気持ちはよく分かります!

ブログで紹介させていただきました。

管理者, 2006/04/13 9:52 PM

チッカーさん、こんばんわ
ご紹介いただきありがとうございます!
今のうちだけかもしれないですしね。
だから今はいっぱい楽しもうと思ってます。
ありがとうございました。










trackback
url:http://akatyan.jugem.jp/trackback/45
お父さんブログ研究所, 2006/04/13 4:03 PM

一週間ぶりに紹介するのは、akatyanさんの“赤ちゃんのいる暮らし”より「冷めた視線」です。 最近、家庭で感じる冷たい視線について書かれています。視線の主は息子さん。娘さんから