アクセス集計
sponserd link
smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
profile
new entries
links
BlogPeople
categories
archives
recent comment
recent trackback
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
sponserd link
フェリシモ「コレクション」
<< 赤ちゃんの憂鬱 | main | 赤ちゃんとキス >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

赤ちゃんの憂うつ(2)

あいつと あそびたい ひまだし
でも あいつは わたしの あそびには あまりつきあわない


さて、どうしたものか・・・

5つ離れていると、ちょっと遊び相手にならないようなところもあって
まあ、当然お兄ちゃんがあわせてやったほうがいいんだけど、お兄ちゃんはお兄ちゃんで
遊びたいことはあるわけですね。

おにいちゃん げーむ やろう
いいよ ただしあとで俺の遊びにつきあえ

うーむ。この俺の遊びというのは、5つ下の子にはまだ無理なカードゲーム。
交換条件というわけですね。このへんはさすがに賢い女の子、何度かやりとりするうちに

こんど かあど やってあげるから いっしょにあそんで

なんて会話になったりします。ただし、このカードゲーム、さすがに難しく、
よく途中で投げ出したり、泣き出したりします(勝てないし・・・)

仕方ないので私が続きをやると、やる やる やる!といいながら無理やり入ってきます。そうしておいて、あれやこれや私に指示を出します(笑)

お兄ちゃんと遊んでもらうためにはこの、カードゲームをやらなきゃいけない、というのが
目下の赤ちゃんの課題でもあるようです。

不思議なもので、私と遊ぶ約束をしていても、お兄ちゃんが急に遊んでくれることになると
普段はほぼ戦闘状態のくせに喜んでそっちに行ってしまいます。

あ ぱぱ ごめんね こんど あそぼうね
(いや別にいいんだけど。ワシ助かった)なんてね。

at 19:52, おやじ, 育児

comments(0), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 19:52, スポンサードリンク, -

-, -

comment









trackback
url:http://akatyan.jugem.jp/trackback/61